働く女性にエールを! 頑張っている女性を取り巻く現状と課題

経験を必要とする仕事

いろいろな職種がありますが、女性の仕事として人気のある看護師の仕事こそ、経験がものを言う職業です。
そもそも、看護の仕事は言ってみればサービス業でもあり、接客業でもあり、専門職でもあります。

やはり、多くの患者さんと良い関係を築いていくことが一番のお仕事ですし、そのためには勉強しなくてはならないことがたくさんあるはずです。
そこで経験が一番ものを言うのです。多くの患者さんを診る中で、かならず似たような人と会うこともあります。そんな時に失敗をしないためにも、経験を積んでおくことでとっさの事態に対応することも出来ますし、それを未然に防ぐことも可能となるでしょう。

手術室でも、器械出しやオペの補助をすることは、経験を積むしか道がないと言えるでしょう。
そもそも、人体の中を見慣れることから始めなければなりません。そこから、やっとスタートラインに立てるといえるでしょう。
経験さえ積めば、看護師が医師からアドバイスを貰うことも多くなり、若手の研修医などに対しても指導をする立場となることがあるかもしれません。

一番、経験として積んでおいたほうがいいのは、時間の使い方かもしれません。
看護の世界では、時間はあってないようなもの。帰って直ぐに呼び出されることも珍しくありません。
そういった意味で、自分の時間をどう取るのかを経験を元にシュミレートをしていくことで、家庭との両立などが可能となることでしょう。
しかし、未婚者と既婚者では、やっぱり同じ働き方というのは出来ません。
看護師にも非常勤やパートといった働き方が増えており、結婚や出産を気に勤務形態を考えなおす看護師も多くいます。
そういった転職の際にも、経験やスキルは大事になってきます。
今は独身でバリバリ働いている人でも、いずれ結婚出産を気に、勤務形態を考えなおす時が来るでしょう。
そうなった時、看護師を辞めて全く違う職種でパートとして働く人もいるかもしれませんが、それではせっかく頑張って取得した看護師の資格が勿体無いと思います。
資格や経験を活かしてパートや非常勤看護師の求人を探すことをオススメします。

一言で経験を積むと言っても、簡単なことではありませんし、できて当たり前な仕事ですのでストレスも多いことかと思います。
女性の仕事として人気ではあるけれども、やりがいを感じることが出来なければ報われることが少ない仕事ということも理解しておいてください。

Leave a Reply